2007年09月05日

子・丑・寅・卯…立っち見〜! −HOW TO 立見席−

もぅ名実共にすっかり全国区…
押しも押されぬ人気となったエイトのコンサート。
昔のコトを思うと、ホンットにチケットが取りにくくなったようですね。
そうなると今後『立見席』も当ったり前のように出てくるかもしれません。
そこで、AYA〜♪が体験した立見席の実態をココでお伝えし、
いざ自分が立見席に当たっても困らないような
ある程度の心構えをあらかじめ身に付けておいてもらいたいと
…こぅ思うワケです。
「ワタシ今までアリーナしか入ったコトないし〜」とか
「初日やオーラスは狙わないから〜」とか
悠長なコト言っててはダメですよ〜。
ホントこれは…

明日は我が身

と思っていて頂きたい…!

さぁ皆さん…

覚悟しぃや〜!

まず手元に、待ちに待ったチケットが届きます。
ワクワクドキドキしながら開封…そして

はぁっ!!??

『立見 4番』
「意味わかんないんですけど〜」と、一瞬めまいがします。
これが俗に言う『立見くらみ』です。(←言わない言わない)
今回城ホでは整理番号順に入場ってコトになっていました。
でもこの時点ではまだはっきりどの辺で見れるのかはわかりません。
あまりに立見客が多いため、
スタンド12列と13列の間の通路にイスが並んでたコトもあったとか。
まぁそんなラッキーってなかなかないよね…と、諦めつつ過ごすコト数週間。

いよいよ当日です。
コンディションはいかがですか?履き慣れた靴履いて来ましたか?
会場に着くと、『親子席』と『立見席』はこちらです…と、
にぃちゃんが叫んでるのでそれに従います。
子供を連れてるか連れてないかで勝ち組と負け組に分かれる瞬間です。
思わず足早になったりします…。
行くと、1〜100・101〜200…のように整理番号で仕切られてて、
そこに並ぶんですが、この日はとりあえず〜600まではあったと思います。
開場時間には並んでおかないと後回しにされるそうなんで要注意。
仕切られてる中はまだ番号順にはなってないんですが、
チケットの番号を確認しながらの入場なんで
「あなた何番?んじゃ私の後ろね」みたいなコトまでは必要ないみたいです。

今回入場は30番ごとでした。
番号順に入場し、『H』の扉の前で少し待機。
ココで「立見席は最後列22列目の後ろです」と発表が…。
やはりそうか…ココでミラクルはなかったな。
ココまできたらもぅ整理番号は意味ないじゃんです。
今並んでる30人が第1陣となって客席へ…ココから早いモノ勝ち。

と言っても、どこが良席なんてわかりゃしない。
とりあえず次の日の席がMブロックなんで、反対側へ。
そして私がモニターも見たいと条件を付けたため、
A〜Bブロック付近(忘れた!)の通路横に決定。
モニターも、向こう側は照明と被るけど、近い方はギリギリ見れる位置やし
そん時は悪くないな…と思ってたんですけどね。

立見席の何がイヤっつってねぇ、
前の22列目と段差がないコトですよ。
ずっと立ってないとイケナイから…とか
最後列やから…とか
そんなんじゃない!
問題は段差にあるんですよ!
「いちばん後ろの席やったら立見と変わらんやん〜」

全っ然変わるから!!

私ら可愛そうなコトに結構なおチビちゃん♪
前に背の低いヒトが来るのを祈るだけでしたよ。

『立見 4番』なんてすんごく聞こえがイイんですけど、
コレがそんなでもないんですねぇ。
そりゃあ500〜600番代なんかに比べたら確実手すりゲット出来るんですけどね。
あぁそうよ…番号も後の方になると、
場所によっちゃ立見のヒトの後ろから重なって見るコトになるからね。
んでも、ある程度スタンド席の方々が着席されてからの方が選びやすい。
私らの前の方々は開演ギリギリにやってこられて(グッズ長蛇やったからね)
見たら二人ともめ〜っちゃ背ェ高い!!うひょ〜!
いざ始まったら彼女たちの背中しか見えね〜〜!ひえ〜!
そう思うと、ステージの位置より前のヒトの背の高さの方が重要かも。
あ、それと…Jr.担の子の後ろも結構狙い目。若くて気合いの入ったウチワの子ね。
Jr.がバックに付かない時にはとっとと座ってくれたりするのよ。ふふふ。
コレ結構な裏技でしょ?ゼヒお試し頂きたい。

最初に陣取った場所でも、見えやすい方見えやすい方って
なんやかんやズレちゃったりするから…
「押さんといてよ!」みたいに、譲り合えないヒトと一緒やと結構キツい。
隣りに並ぶヒトたちがイイヒトなら仲間意識が芽生えたりするのよね。
自分とは違った担当のヒトやったら、ソロの時とか譲りあったりしてね。
まぁ、始まる前から仲良くしとくにこしたコトないわ。

結局私が見えたのは、ほぼメインステージとセンターステージだけかな。
外周は手前が全く見えないから、
最初のバイクで登場するトコ、ヒナちゃん見分けられず…。
どこから出てくるのかわからんし、一瞬見えたとしても
見えてない時間の方が長いから、どこを走ってるのかも把握できず
気が付いたら真ん中でキメポーズしてました…んが…!
乗り遅れ感バリバリ…。

後は必死で背伸びしたり…
前のヒトがウチワ上げた瞬間に見たり…
まぁ、横のヒトは手すりに乗っちゃってたけどね。
正直不完全燃焼だったですよ。
ヒナソロが見れたのだけが救いですよ…。
しかしコレに付き合わされるコトになった相方ちゃん…
ホント申し訳ないっす。

「立見席やったらあるけど行く〜?」
んーと、私やったらあまりオススメしません。
「エイトと同じ空間に居るだけでいいねん☆」とか
「すばるの(←ちょっと限定してみた)歌だけ聴きたいねん♪」とか
「全滅やった〜〜〜!!」とか
そんなんじゃない限り、正規の値段では入らない方がイイと思います。
だってホント次の日「見えた」ってのがすんごい嬉しかってんもん。
同じ値段払ってアレはないわ…せめてお茶ぐらい付けてほしい。

『立見席』とは立って見る席に非ず!
時々見えるし…そこやったら立っといてエエよ〜の席
と解釈すべし!
「イヤ、私はよく見えたよ♪」
「背ェ高いから気にならへん」
なんて方もいらっしゃるとは思いますが、
AYA〜♪はもう二度とゴメンでありやす。
せめて「半額で立見券をご用意出来ますがいかが致しましょう」みたいに
ワンクッション置くってのはどうかねぇ。
それぐらいの手間やリスクぐらい負ってくれてもエエんでないかなぁ。
ジャニーさんってばよぅ!
ヒトの足許ばっか見てると、
今に足をすくわれまっせ〜!(←消極的脅迫)
posted by AYA〜♪ at 15:21 | Comment(2) | 生エイト
この記事へのコメント
たっ立ち見……↓かなり酷いですね(>_<)
そうですよね〜!たまに見えるくらいならちょっとは安くしてほしいですね(^_^;)
しかも、ずっと立ちっぱなんですよね?
進んではあまり行きたくない感じですね(´Д`)

私は、まだ立ち見になったことはないんですが、もしなったらかなりの覚悟をして入ろうと思います!( ̄^ ̄)
Posted by 雪美 at 2007年09月05日 22:32
>>雪美さん
そうなんですよ〜。辛かったっすよ〜。
抽選とはいえアリーナやスタンドの前の方と同じ料金ってのはちょっと…。
立ちっ放しってのはそんなに気にならなかったです。
MCの時も座れないな〜っていうより、
MCの時はみんな座ってくれるからよく見える〜
って気持ちの方が大きくて。

沖縄でも立見が出たようですね。
会場が違うのでどんなモンかわかりませんが、
このエントリが少しでも役に立てばいいなぁと思います。
Posted by AYA〜♪ at 2007年09月12日 03:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。